人気資格の無料学習サイト | 第53回 通関業法関係

問題.1 / 20 ( 覚えた数:-)


第1問 イ

次の記述は、通関業法第1条に規定する同法の目的及び同法第2条に規定する用語の定義に関するものであるが、( )に入れるべき最も適切な語句を下の選択肢から選び、その番号をマークしなさい。

1.通関業法は、( イ )についてその業務の( ロ )、通関士の設置等必要な事項を定め、その業務の適正な運営を図ることにより、関税の( ハ )その他貨物の通関に関する手続の( ニ )な実施を確保することを目的とするものである。

2.「通関業務」とは、他人の依頼によって、関税法に基づき税関官署に対してする輸出又は輸入の申告等の手続又は行為につき、その依頼をした者の( ホ )をすることをいう。

ここに解答が表示されます。

次の問題へ進む

問題情報

この問題の平均正解率:27%


設定情報


結果表示
解答を表示する
無料会員限定ブックマージ

言語切替や選択肢数変更などは、こちらで設定可能!
次画面遷移から有効

スポンサー


解答率詳細



解答履歴


出題番号 解答結果 備考

補足説明


この問題の補足説明はありません。
次の問題へ進む


スポンサー