ITパスポート用語辞典

問題.1 / 313 
覚えた数 : -

経営理念

1. トヨタ自動車の生産方式の代表的な要素で、必要な物を、必要なときに、必要な量だけ生産すること。在庫の無駄をなくし生産を最適化する目的がある。 また作業工程に無駄がないため問題が表面化しやすく、継続的な改善を進めることができるという利点もある。
2. 人工知能における一分野であり、コンピュータ上のシステムに学習する能力(学習するアルゴリズム)を与え、人間が無意識に行っている経験に基づくパターン認識・カテゴリ分類などを実現しようとする研究分野のこと。目的や実装方式によって、教師あり学習と教師なし学習、強化学習などのアルゴリズムに分けられる。 ニューラルネットワークやディープラーニングは機械学習の範疇に含まれる。
3. ソフトウェアやサービスの料金形態の一種で、従来のようにソフトウェア自体を一括して買い取るのではなく、ソフトウェアの使用権を借り、その利用期間に応じて使用料が発生する方式。一般的には1年単位や1カ月単位の課金となっていることが多い。利用者にとっては初期費用が掛からず、不要になったらいつでも契約解除できる利点がある。
4. 事業遂行における基本的価値観と目的意識と言われており、この企業または働く人々は何を目的として集まっているのかという根本的な事業目的を端的に表した文章。
 経過時間:未設定
マイ情報 詳細設定 解答履歴

スポンサー

採点・解答

次の問題へ進む

問題情報

カテゴリー

マイ情報

フラグ
タグ

この問題の解答履歴

この問題の解答履歴はありません。

この履歴は、ログインしている必要があります。

解答率詳細

出題数
0
正解数
0
不正解数
0
無回答数
0
正解率
0%

設定

自動遷移
次からの問題番号
表示切替
選択肢変更
次回からの出題パターン
文字の大きさ
画像サイズ
問題表示
タイマー表示
ログイン中のみ利用可能

マイページで管理可能です。

タグ名変更はマイページで可能です。


スポンサー

解説

この問題の解説はありません。

関連問題

関連する問題はありません。


次の問題へ進む

解答履歴

No. 問題 解答結果 備考

みんなのスレッド一覧



まだ、この問題のスレッドはありません。
>> すべてのスレッド一覧へ


スポンサー