看護師国家試験(第110回)(午後) | 解答一覧


No. 内容 操作
1 平成30年(2018年)の日本の出生数に最も近いのはどれか。 詳細

1. 60万人

2. 90万人

3. 120万人

4. 150万人

90万人

2 平成29年(2017年)の国民健康・栄養調査において、男性で運動習慣のある割合が最も多いのはどれか。 詳細

1. 20~29歳

2. 40~49歳

3. 60~69歳

4. 70歳以上

70歳以上

3 平成28年(2016年)の人口1人当たりの国民医療費で最も近いのはどれか。 詳細

1. 13万円

2. 23万円

3. 33万円

4. 43万円

33万円

4 患者の権利について適切なのはどれか。 詳細

1. 患者は入院中に無断で外泊できる。

2. 患者は治療後に治療費の金額を決定できる。

3. 患者はセカンドオピニオンを受けることができる。

4. 患者は自分と同じ疾患の患者の連絡先を入手できる。

患者はセカンドオピニオンを受けることができる。

5 看護師等の人材確保の促進に関する法律に規定されている都道府県ナースセンターの業務はどれか。 詳細

1. 訪問看護業務

2. 看護師免許証の交付

3. 訪問入浴サービスの提供

4. 看護師等への無料の職業紹介

看護師等への無料の職業紹介


スポンサー

6 妊娠初期の感染で児に難聴が生じる可能性が高いのはどれか。 詳細

1. 水痘(varicella)

2. 風疹(rubella)

3. 麻疹(measles)

4. 流行性耳下腺炎(mumps)

風疹(rubella)

7 乳歯がすべて生えそろう年齢はどれか。 詳細

1. 0~1歳

2. 2~3歳

3. 4~5歳

4. 6~7歳

2~3歳

8 男子の第二次性徴による変化はどれか。 詳細

1. 精通

2. 骨盤の拡大

3. 皮下脂肪の増加

4. 第1大臼歯の萌出

精通

9 医療法に基づき高度医療の提供とそれに関する研修を実施する医療施設はどれか。 詳細

1. 診療所

2. 特定機能病院

3. 地域医療支援病院

4. 臨床研究中核病院

特定機能病院

10 チーム医療で適切なのはどれか。 詳細

1. 他施設との間で行うことはできない。

2. チームメンバー間で目標を共有する。

3. チームリーダーは看護師に固定する。

4. 経験年数が同等の者でチームを構成する。

チームメンバー間で目標を共有する。


スポンサー

11 健常な成人で心臓壁が最も厚いのはどれか。 詳細

1. 右心室

2. 右心房

3. 左心室

4. 左心房

左心室

12 後腹膜器官はどれか。 詳細

1. 胃

2. 肝臓

3. 空腸

4. 腎臓

腎臓

13 体温低下を引き起こすのはどれか。 詳細

1. カテコラミンの分泌亢進

2. 甲状腺ホルモンの分泌低下

3. 副甲状腺ホルモン〈PTH〉の分泌低下

4. 副腎皮質刺激ホルモン〈ACTH〉の分泌亢進

甲状腺ホルモンの分泌低下

14 四肢のうち麻痺している部位を斜線で図に示す。
片麻痺はどれか。
詳細

1.

2.

3.

4.

15 痛風(gout)の患者の血液検査データで高値を示すのはどれか。 詳細

1. 尿酸

2. 尿素窒素

3. アルブミン

4. トリグリセリド

尿酸


スポンサー

16 ループ利尿薬について正しいのはどれか。 詳細

1. 作用発現が速い。

2. 眠前の服用が望ましい。

3. 抗不整脈薬として用いられる。

4. 副作用〈有害事象〉に高カリウム血症(hyperkalemia)がある。

作用発現が速い。

17 経口投与後の薬物が初回通過効果を受ける場所はどれか。 詳細

1. 胃

2. 肝臓

3. 小腸

4. 腎臓

肝臓

18 自力での摂取が困難な成人患者の食事介助で適切なのはどれか。 詳細

1. 水分の少ない食べ物を準備する。

2. 時間をかけずに次々と食物を口に入れる。

3. 患者に食事内容が見える位置に食器を配置する。

4. 患者の下顎が上がるよう高い位置からスプーンを操作する。

患者に食事内容が見える位置に食器を配置する。

19 フィジカルアセスメントにおいて触診で有無を判断するのはどれか。 詳細

1. 腱反射

2. 瞳孔反射

3. 腸蠕動運動

4. リンパ節の腫脹

リンパ節の腫脹

20 患者の洗髪の介助方法で適切なのはどれか。 詳細

1. 30℃の湯をかける。

2. 脱脂綿で耳栓をする。

3. 指の腹を使って洗う。

4. 強い振動を加えて洗う。

指の腹を使って洗う。


スポンサー

21 空気感染を予防するための医療者の個人防護具で適切なのはどれか。 詳細

1. 手袋

2. N95マスク

3. シューズカバー

4. フェイスシールド

N95マスク

22 薬物の有害な作用を予測するために収集する情報はどれか。 詳細

1. 居住地

2. 家族構成

3. 運動障害の有無

4. アレルギーの既往

アレルギーの既往

23 成人の持続点滴静脈内注射のために選択される部位で最も適切なのはどれか。 詳細

1. 足背

2. 鼠径

3. 前腕内側

4. 肘関節付近

前腕内側

24 自動体外式除細動器〈AED〉の電極パッドの貼付位置を図に示す。
適切なのはどれか。
詳細

1.

2.

3.

4.

25 巨赤芽球性貧血(megaloblastic anemia)の原因はどれか。 詳細

1. ビタミンA欠乏

2. ビタミンB₁₂欠乏

3. ビタミンC欠乏

4. ビタミンE欠乏

ビタミンB₁₂欠乏


スポンサー



スポンサー